[Health]アメリカで激増する「ドラッグ過剰摂取死」が臓器移植に貢献

アメリカではヘロインやオピオイド系の鎮痛剤などドラッグ過剰摂取で死亡する人が増えて社会問題になっています。ところがそのおかげで臓器移植を受けられる人が増えるという現象をアメリカ人は複雑な気持ちで受け止めています。While drug overdose death increases, more patients  are recieving the donated organs.

screen-shot-2016-11-06-at-10-25-10-am

続きは日刊ゲンダイのコラム「ニューヨークからお届けします」で。
リンクをクリックしてお読みください。

米で激増する「ドラッグ過剰摂取死」が臓器移植に貢献 11/03/2016

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s