ファッション・ライフスタイル誌が報じるトランプワールド(3)トランプ水着・ツイッター違憲・メラニア行方不明?Where Is Melania Trump?

053118

「ファッション・ライフスタイル誌が伝えるトランプワールド」今日はELLE, Teen Vogue, Pop Sugar3誌の記事を取り上げます。

まずファッションの話題から。

アメリカ、先週末は海開きでした。新しい水着を買ったばかりという人も多い中、Pop Sugarではこんな水着を紹介しています。

「ボディの前面にトランプ大統領のリアルな顔写真がプリントされている水着」

このメーカーBeloved Shirtでは、政治家の顔をプリントした水着を色々出していて、他にもプーチン大統領、ヒラリー・クリントン、バーニー・サンダース、そしてキム・ジョンウンまで! 値段はおよそ60ドル。

他のも見たい人は、

https://www.belovedshirts.com/collections/swimsuits

ちなみに同じような水着をイギリスの別のメーカーも作っていて、こちらは先日結婚したばかりのハリー王子とメーガン・マークルさんの顔で話題に。

次はシリアスな話題をTeen Vogueから

「トランプ大統領、ツイッターから気に入らない人をブロック(フォロワー外し)するのは、憲法違反です。」

実はトランプ大統領は、アンチトランプのスーパーモデルのChrissy Teiganや、ベストセラー作家のStephen King、ジャーナリスト、アクティビストなど、かなり多くの人をブロックしています。

その理由は、彼らが厳しいコメントを返してくる、それを支持者に読まれたくないからと考えられています。

しかし連邦地裁は、「トランプ大統領のツイッターは今やどんなメディアよりも先に、彼の意見や政治的な決定事項が正式発表される。つまり、public forum 公開討論の場でもある。

であるからして、 特定の人を政治的な視点などを理由にブロックするのは、言論の自由に反する」という裁決が下りました。

ホワイトハウスはこの裁決には同意できないが、どのような措置をとるかは検討するとしています。

最後に、ELLEから

「メラニア夫人が行方不明?」

メラニア夫人が5月10日を最後に、公式の舞台に姿を表していません。実はその後腎臓の手術を受けていたそうなんですね。でもそれは1日で退院できるような手術ということで、ではなぜ、誰もメラニアさんを見ていないのか?というので、様々な憶測が渦巻いています。

病気が悪化したのではないか、
ニューヨークに帰ってしまったのではないか、
トランプ大統領のロシア疑惑の捜査に協力しているんだとか、様々・・・

そこで昨日ついにホワイトハウスは公式に、「メラニア夫人は元気で、7月4日の独立記念日や、国会議員のピクニックの計画を立てています。」とコメント、

またメラニアさん自身もツイッターで「色々憶測されていますが私は元気です」

しかし依然メラニアさんを見た人はいないため、釈然としない状態になっています。

 

 

 

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s