「月刊美楽4月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(4)

実は持たざる者ほどやっている、アメリカのフィランソロピー(慈善・社会奉仕活動)そしてその美談に隠された深刻な制度的差別 Continue reading 「月刊美楽4月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(4)

「月刊美楽3月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(3)

フィランソロピーなくしてアメリカン・ドリームはありえない。フィランソロピー(慈善・社会奉仕活動)5回シリーズの3回目。 Continue reading 「月刊美楽3月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(3)

「月刊美楽2月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(2)

フィランソロピー(慈善・社会奉仕活動)5回シリーズの2回目。フィランソロピーを知ればアメリカ社会が見えて来ます。 Continue reading 「月刊美楽2月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(2)

「月刊美楽1月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(1)

去年ちょっと書いたフィランソロピー(慈善・社会奉仕活動)シリーズを再開。今回は5回シリーズ。 日本人はほとんど知らないアメリカのフィランソロピーの現状に迫ります。 Continue reading 「月刊美楽1月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(1)

「月刊美楽9月号」第二次フィランソロピー黄金時代(2)「あなたは財産の半分を寄付できますか?」

前回の続編:ビル・ゲイツがビリオネアばかりを誘って行っている「ある事」とは?
アメリカ人のケタ違いの慈善・社会奉仕活動にはただ驚くばかり。 Continue reading 「月刊美楽9月号」第二次フィランソロピー黄金時代(2)「あなたは財産の半分を寄付できますか?」

「月刊美楽2014年8月号」第二次フィランソロピー黄金時代(1)

「アメリカのフィランソロピー(慈善・社会奉仕活動)」 一連のシリーズを書き始めたのが2014年夏、その第一弾・・・中国人のビリオネアがニューヨークのハイエンドレストランに250人のホームレスを招待した理由とは? Continue reading 「月刊美楽2014年8月号」第二次フィランソロピー黄金時代(1)

[Video]NYフードビジネス最前線:キッチン・インキュベーターとは? Business Innovation feat Kitchen Incubator and Smorgasburg

今ブルックリンを中心に注目されるスタートアップの食品ビジネスのためにキッチンをレンタルするという、これまた新ビジネスが注目されています。 Continue reading [Video]NYフードビジネス最前線:キッチン・インキュベーターとは? Business Innovation feat Kitchen Incubator and Smorgasburg

ニューヨークのアーバンファーミングに日本の技術[月刊美楽8月号]

JFNフラワーズでも放送した、ニューヨークの教会がスープキッチンの野菜を栽培しているアーバンファームを紹介。 フラワーズでは日系人技術者、シグさんのお話も聞けます。リンクはここから 日本の未来を考える雑誌「美楽」。内外の識者による未来への提案をぜひお読みください。 http://bigaku.asia/top.html Continue reading ニューヨークのアーバンファーミングに日本の技術[月刊美楽8月号]