[Radio]セクハラ訴訟で勝利したテイラー・スイフトが$1しかもらわない理由は? Taylor Swift Wins $1 Groping Case

テイラー・スイフトがセクハラ訴訟で勝ったのに、1ドルしかもらわない理由があります。 Continue reading [Radio]セクハラ訴訟で勝利したテイラー・スイフトが$1しかもらわない理由は? Taylor Swift Wins $1 Groping Case

[Radio]国がダメなら市でやる、ニューヨークの環境対策 Cities Are Responding To Climate Change

トランプ大統領がやらないなら、自分立ちでやります! ニューヨーク市では2050年まで温室効果ガスの8割をカットするという高い目標を掲げています。 Continue reading [Radio]国がダメなら市でやる、ニューヨークの環境対策 Cities Are Responding To Climate Change

[Radio]時代を映すヒット番組・爆笑トランプ・ジョーク・バラエティ vs 女性が性奴隷の近未来ドラマ Saturday Night LIve and The Handmaid’s Tale May Win Big At Emmys

(JFNのラジオ番組Day By Dayにレポートした内容を再構成しています) この1週間、ロシアスキャンダルが緊迫したかと思ったら、突然、議会で健康保険法撤廃のための投票が始まり、かと思えば北朝鮮の核が、突然来年にはアメリカに届くかもという分析が発表され・・・ もう色々ありすぎて誰もついていけない、かなり異常な状態。 トランプ政権誕生から6ヶ月、その影響はアメリカ文化にも出てきています。 やたら元気なのは、CNNやFOX NEWSなどケーブル・ニュース。フェイクニュースと言われながら視聴率は1年前に比べて2倍近い番組もあるほど。 お笑いバラエティ番組の視聴率も絶好調。トランプをネタにしたジョークを連発する番組やコメディアンが大人気。政治家など偉い人をネタに笑って憂さを晴らすのは、もともとアメリカ人は大得意ですが、これがこの半年間でエスカレート。 一方で、アメリカの暗くて怖い未来を描いたドラマが大ヒット中。今日はこの半年間に最大のヒットになった2つのテレビ番組を紹介します。 エミー賞といえばアメリカの最も優れたテレビ番組に与えられる賞。そのノミネートが先日発表されましたが、最多22部門でのノミネートは「Saturday Night Live」というお笑いバラエティ番組。 42年の歴史の中で、常に鋭い政治ジョークで知られてきましたが、俳優のアレック・ボールドウィン扮するトランプ大統領があまりにリアルで、大統領自身が何度も怒りのツイートをしたほど。 とにかく胸がすくジョークやコント満載で、アンチトランプのアメリカ人は、この番組に救われたと言ってもいいほど。 続いて13部門ノミネートは、正反対にぞーっとする怖いドラマ。 「The Handmaid’s Tale」 原作は80年代に書かれた「侍女の物語」近未来のアメリカはキリスト教原理主義者の国になっていて、環境汚染や原発事故などの影響で、子供が産める女性は少数派になっている。彼女たちは拘束され、侍女として支配層の男性に支え、彼らの子供を産むための道具にされている・・・・ まさにディストピア。これは極端な設定ではあるけれど、トランプ政権になってからアメリカでは様々な権利が少しずつ縮小して、以前より自由が失われている感覚がある。大きいのは70年代に自由になった女性の中絶を再び制限する動き。そして厳しい移民の取り締まり、 LGBTQの権利の制限など。今日もトランプ大統領がツイートで、「トランスジェンダーを軍隊から締め出す」と発言して大騒ぎになりました。 1年前に謳歌していた自由が、ほんの少しずつ取り上げられていく感覚。こういう不安は多くのアメリカ人にとって初めてかもしれない。だからこのドラマが強く響いているのだと思う。 でも人権が保障されていない国は世界中にいくらでもあるし、「治安や宗教的な理由」を優先するために、権利や自由を簡単に取り上げられてしまう危険があることを、アメリカの、特に若者が実感するきっかけにはなっているかもしれません。 Day By Day(JFN系全国19局ネット)青森・岩手・秋田・山形・栃木・長野・福井・岐阜・滋賀・山陰・岡山・山口・徳島・高知・香川・大分・佐賀・長崎・鹿児島 http://park.gsj.mobi/program/show/27306 Continue reading [Radio]時代を映すヒット番組・爆笑トランプ・ジョーク・バラエティ vs 女性が性奴隷の近未来ドラマ Saturday Night LIve and The Handmaid’s Tale May Win Big At Emmys

[Radio]アメリカで勝手に進化する「日本人が知らない」スシ・トレンド Sushi 2.0 In America

日本人が見たこともないスシの食べ方がニューヨークで広がっています。 Continue reading [Radio]アメリカで勝手に進化する「日本人が知らない」スシ・トレンド Sushi 2.0 In America

[Trend Foodie]丼=ボウルがアメリカの食生活を変える” Bowl ” Is Changing Millennials’ Eating Habit

今ニューヨークのランチでミニレアルズの若者に大変な人気になっているもの、それは「丼」
と言ってもカツ丼とか天丼じゃない、アメリカンスタイルの丼「ボウル」 Continue reading [Trend Foodie]丼=ボウルがアメリカの食生活を変える” Bowl ” Is Changing Millennials’ Eating Habit

[Trend/Environment]テスラ創立者のソーラーパネルからNike, Appleまで…環境に取り組むアメリカンブランド From Elon Musk’s Sleek Solar Panels to Nike’s Recycle Program, “Sustainable” American Brand

地球温暖化を信じないトランプ政権、でもアメリカ人は地道に環境対策と取り組んでいます。 Continue reading [Trend/Environment]テスラ創立者のソーラーパネルからNike, Appleまで…環境に取り組むアメリカンブランド From Elon Musk’s Sleek Solar Panels to Nike’s Recycle Program, “Sustainable” American Brand

体験消費・ファストカジュアル&ミニマリズム・・・「いきなり!ステーキが」NYのミレニアルズの間で大ヒットする理由 Ikinari Steak – Millennials’ New Favorite All Standing Steak House

「いきなり!ステーキ」はニューヨークのミレニアルズと呼ばれる若者世代のテイストにぴったりはまっています。 Continue reading 体験消費・ファストカジュアル&ミニマリズム・・・「いきなり!ステーキが」NYのミレニアルズの間で大ヒットする理由 Ikinari Steak – Millennials’ New Favorite All Standing Steak House

[Business Trend]アメリカ人がクリスマスシーズンに使う11万円の使いみち This Holiday Season What An American Spend $935.58 For?

アメリカ人が”クリスマス・ショッピング’にかけるお金一人あたり11万円、一体何を買っている?What Do Americans Buy For This Holiday Season? Continue reading [Business Trend]アメリカ人がクリスマスシーズンに使う11万円の使いみち This Holiday Season What An American Spend $935.58 For?

東洋経済ONLINE2016年8月6日「持たざる者」がシェアエコノミーを生んだ 21世紀のイノベーションの「光と影」

2016年の大統領選に大きな影響を与えているミレニアルズをあらゆる角度から分析しています。日本の社会とどこが似ていてどう違うのか、これからの消費経済の潮流を読み解くヒントにもなります。ぜひご一読ください。 Continue reading 東洋経済ONLINE2016年8月6日「持たざる者」がシェアエコノミーを生んだ 21世紀のイノベーションの「光と影」

[Election2016]大統領選の鍵を握るミレニアルズとは?東洋経済オンライン”Millennials”

これからの消費の主役となるアメリカ最大の世代グループ・ミレニアルズ世代(18〜35歳)の特色を、アメリカのマーケティングのプロが見ているのと同じデータをふんだんに盛り込んで解説しています。この回では2016年の大統領選への影響を分析しています。 Continue reading [Election2016]大統領選の鍵を握るミレニアルズとは?東洋経済オンライン”Millennials”