[Radio]セクハラ訴訟で勝利したテイラー・スイフトが$1しかもらわない理由は? Taylor Swift Wins $1 Groping Case

テイラー・スイフトがセクハラ訴訟で勝ったのに、1ドルしかもらわない理由があります。 Continue reading [Radio]セクハラ訴訟で勝利したテイラー・スイフトが$1しかもらわない理由は? Taylor Swift Wins $1 Groping Case

Advertisements

[Radio]ヒップホップで世直し!チャンス・ザ・ラッパー は何を目指す?Chance The Rapper For President?

アメリカで最も売れて居るラッパーは、誰よりも正義感が強い男でした。 Continue reading [Radio]ヒップホップで世直し!チャンス・ザ・ラッパー は何を目指す?Chance The Rapper For President?

[Philanthropy]あたたかい工夫がいっぱい!NYのクリスマス・チャリティー文化 Holiday Giving Makes A Difference

アメリカはチャリティ大国、1年間に集まる寄付金は年々増え続け、去年はおよそ40兆円、7割は「個人から」の寄付、その4分の1から3分の1がこのシーズンに寄付されます。1/4-1/3 of the yearly charitable donation is made during the holiday season. Continue reading [Philanthropy]あたたかい工夫がいっぱい!NYのクリスマス・チャリティー文化 Holiday Giving Makes A Difference

「月刊美楽3月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(3)

フィランソロピーなくしてアメリカン・ドリームはありえない。フィランソロピー(慈善・社会奉仕活動)5回シリーズの3回目。 Continue reading 「月刊美楽3月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(3)

「月刊美楽1月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(1)

去年ちょっと書いたフィランソロピー(慈善・社会奉仕活動)シリーズを再開。今回は5回シリーズ。 日本人はほとんど知らないアメリカのフィランソロピーの現状に迫ります。 Continue reading 「月刊美楽1月号」アメリカではなぜフィランソロピーが盛んなのか(1)

[Best of 2013 Video] TOYOTA’s “Kaizen” Serves Soup Kitchen in Harlem 「KAIZEN」企業の新しい地域支援

ニューヨーク、ハーレムのNPO、フードバンク・フォー・ニューヨークシティーで北米トヨタ自動車の改善ノウハウが生かされている?
Continue reading [Best of 2013 Video] TOYOTA’s “Kaizen” Serves Soup Kitchen in Harlem 「KAIZEN」企業の新しい地域支援

ニューヨークのアーバンファーミングに日本の技術[月刊美楽8月号]

JFNフラワーズでも放送した、ニューヨークの教会がスープキッチンの野菜を栽培しているアーバンファームを紹介。 フラワーズでは日系人技術者、シグさんのお話も聞けます。リンクはここから 日本の未来を考える雑誌「美楽」。内外の識者による未来への提案をぜひお読みください。 http://bigaku.asia/top.html Continue reading ニューヨークのアーバンファーミングに日本の技術[月刊美楽8月号]