今年246回目、カリフォルニアのマス・シューティング(銃撃)が語るアメリカの現実 It’s The 246th Mass Shooting In The US In 2019

暴力に対する無力感をどうすればいいのでしょうか?What can we deal with this fact? Continue reading 今年246回目、カリフォルニアのマス・シューティング(銃撃)が語るアメリカの現実 It’s The 246th Mass Shooting In The US In 2019

Advertisements

ミレニアル世代が記録的な投票率で下院は民主党勝利か?アメリカ中間選挙まであと2日 2 Days Until Midterm Election

アメリカが180度変わるかもしれない11月6日の中間選挙の注目ポイント Continue reading ミレニアル世代が記録的な投票率で下院は民主党勝利か?アメリカ中間選挙まであと2日 2 Days Until Midterm Election

ピッツバーグ銃撃でハッキリ見えた、多人種アメリカの未来を決める中間選挙 8 days Till The Midterm Election

中間選挙直前に起きた、ユダヤ人をターゲットにした銃撃は何を意味するのか考えてみましょう。 Continue reading ピッツバーグ銃撃でハッキリ見えた、多人種アメリカの未来を決める中間選挙 8 days Till The Midterm Election

今年に入って既に22回目:10人が犠牲になったテキサスの高校銃撃事件 There Have Already Been 22 School Shootings in the US

「いつかウチの高校でも起こると思っていた、いつも怖かった。」
金曜日に起こったテキサスの高校での銃撃事件を受けての女子生徒のコメント。事態は切迫し10代のスクールライフに暗い影を落としています。 Continue reading 今年に入って既に22回目:10人が犠牲になったテキサスの高校銃撃事件 There Have Already Been 22 School Shootings in the US

Facebook未曾有の「8700万人分情報流出」と2016年大統領選ロシア疑惑の関係 Cambridge Analytica and Facebook: Russia Got Data?

流出したfacebookデータを使っての大統領選選の操作にロシアが関わっていた疑いが持たれています Continue reading Facebook未曾有の「8700万人分情報流出」と2016年大統領選ロシア疑惑の関係 Cambridge Analytica and Facebook: Russia Got Data?

銃規制推進デモ・レポート:ジェネレーションZがアメリカを「下から」変える Generation Z Demands Gun Control

2018年3月24日、全米各都市そして世界の800箇所で、銃規制推進デモが同時に行われました。 Continue reading 銃規制推進デモ・レポート:ジェネレーションZがアメリカを「下から」変える Generation Z Demands Gun Control

フロリダの高校銃撃で若者が立ち上がった:ついに実現するのか?アメリカの銃規制運動 Students Take Battle for Gun Control to the Streets

どうしても取り締まれないアメリカの銃。若者たちは変えることができるでしょうか。 Continue reading フロリダの高校銃撃で若者が立ち上がった:ついに実現するのか?アメリカの銃規制運動 Students Take Battle for Gun Control to the Streets

[Radio]PRIDE WEEK 2016 フロリダ銃撃からトランスジェンダーのトイレ問題〜LBGTをめぐるたった今:JFN Day By Day

「プライドウィーク」というのは今から46年前ニューヨークで始まったLGBTの社会運動です。
LGBTはレスビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダー、(現在アメリカの人口の4%がLGBTと言われています。) Continue reading [Radio]PRIDE WEEK 2016 フロリダ銃撃からトランスジェンダーのトイレ問題〜LBGTをめぐるたった今:JFN Day By Day

アメリカで銃で亡くなる人は交通事故とほぼ同じ 〜 「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」相次ぐ“銃”による事件受け…米医療界が対策に立ち上がった 2015年10月22日発売号

「アメリカで銃で亡くなる人の数は交通事故とほぼ同じ」と聞いて驚きました?  Yes I did. でもアメリカ人の中には「ふふーん」と納得してしまう人もいて。ある意味どれほど銃が身近かという事を実感させられます。このコラムは医療健康がテーマなのですが、「銃規制問題は公衆衛生の問題」という切り口で書いています。これを突き詰めていくと結局銃社会の深い闇に行き着いてしまって怖いです。続報はまた機会を見つけて書こうと思います。   相次ぐ“銃”による事件受け…米医療界が対策に立ち上がった 2015年10月22日〜 「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」 夕刊紙「日刊ゲンダイ」で毎週水曜日の連載コラム 詳しくはこちらインターネット版でお読みください。 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/167149                 Continue reading アメリカで銃で亡くなる人は交通事故とほぼ同じ 〜 「日刊ゲンダイ・ニューヨークからお届けします!」相次ぐ“銃”による事件受け…米医療界が対策に立ち上がった 2015年10月22日発売号

[Best of 2013 Read]「月刊美楽9月号」アメリカ人も恐れるアメリカ

コネチカット州サンディ・フック小学校の悲劇から1年がたちましたが、今年も銃をめぐる悲しい事件がありました。アメリカ人が苦悩する銃をめぐる問題、ニューヨーカーも知らなかった驚きの州法とは? 日本の未来を考える雑誌「美楽」 古庄幸一、いしいしんじ、肝付高夫、上田正樹などユニークな執筆陣による最新コラムをぜひお読みください http://bigaku.asia/top.html Continue reading [Best of 2013 Read]「月刊美楽9月号」アメリカ人も恐れるアメリカ